生徒諸君!(1)を知っ得!

転校初日に初恋の人・飛島(とびしま)先輩と出会い、岩崎達とグループ「悪たれ団」をつくってしまった北城尚子(きたしろなおこ)、通称・ナッキー。
明るく、パワフルなナッキーは、体育祭を大成功させ、担任・金田先生の恋も成就させる。
しかし、ナッキーにつきまとう寂しさの影を、飛島は見逃さなかった。
喜びと悲しみ、愛と希望のすべてをそそぎ込んだナッキーと「悪たれ団」の青春伝説!飛島先輩と姉・マールのつむぎ出す完璧な愛の世界。
2人を祝福しながらも、ナッキーは自分の想いをじっと押し殺すしかなかった。
一方、ナッキーに愛を告白した岩崎は、受け入れられなかった悲しみを、バスケットボールに振り向けることでこらえようとする。
それぞれの想いが形を取ろうとしたとき、心は、産みの苦しみに満たされていく……。
受験勉強のあいまを縫って、楽しいクリスマス・正月を過ごした「悪たれ団」は、ラストスパートに突入! ナッキーは志望の瑞穂(みずほ)高校になんなくパスしたものの、合格者名簿に岩崎の名は? クラブ活動、修学旅行、楽しかった中学生活に独創的な卒業式で別れを告げたナッキー達は、愛した聖美(さとみ)4中に悪たれ伝説を残して、今、巣立っていく。
マールと飛島が婚約! もっとも大切な2人の幸せの儀式は、ナッキーにとっては絶望の時でもあった。
飛島へのひそかな愛に決別を告げるため、ナッキーは幼い日々を過ごした田舎に旅立った。
祝(はじめ)は、ナッキーを悪たれ団に取り戻すために、ナッキーのもとに行くが……。
瑞穂高校に入学したナッキー、祝、沖田、舞たちの新しい活躍が始まる第4巻。
悪たれ団は、高校生になっても健在だ!!幼い頃から体が弱かったマールは、飛島との幸せな日々もつかの間、16歳の命をついに燃やしつくしてしまう。
母は、マールの死を認めず、ナッキーをマールと思うことで悲しみから逃れようとした。
ナッキーもまた、母のために自分を捨てる決心をする。
このままでは、ナッキーがいなくなってしまう、と祝(はじめ)や沖田たち悪たれ団が行動を起こした。
その強い説得は、ついに父を動かし、母の心に楔(くさび)を打ち込むが……!?続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60016352