昭和バンカラ派(4)です。

南部修作は男を磨くため、バンカラの精神を今に伝えるという、成巽閣高校の青雲寮にやってきた。
しかし、青雲寮の実態は全国から退学したり落ちこぼれた不良たちが集まるところだった。
しかし、南部は諦めることなくバンカラの精神を貫いていく。
漫画原作者として知られる司敬が描く、バンカラ漫画の王道、ここに登場!南部修作は男を磨くため、バンカラの精神を今に伝えるという、成巽閣高校の青雲寮にやってきた。
しかし、青雲寮の実態は全国から退学したり落ちこぼれた不良たちが集まるところだった。
しかし、南部は諦めることなくバンカラの精神を貫いていく。
漫画原作者として知られる司敬が描く、バンカラ漫画の王道、ここに登場!南部修作は男を磨くため、バンカラの精神を今に伝えるという、成巽閣高校の青雲寮にやってきた。
しかし、青雲寮の実態は全国から退学したり落ちこぼれた不良たちが集まるところだった。
しかし、南部は諦めることなくバンカラの精神を貫いていく。
漫画原作者として知られる司敬が描く、バンカラ漫画の王道、ここに登場!南部修作は男を磨くため、バンカラの精神を今に伝えるという、成巽閣高校の青雲寮にやってきた。
しかし、青雲寮の実態は全国から退学したり落ちこぼれた不良たちが集まるところだった。
しかし、南部は諦めることなくバンカラの精神を貫いていく。
漫画原作者として知られる司敬が描く、バンカラ漫画の王道、ここに登場!南部修作は男を磨くため、バンカラの精神を今に伝えるという、成巽閣高校の青雲寮にやってきた。
しかし、青雲寮の実態は全国から退学したり落ちこぼれた不良たちが集まるところだった。
しかし、南部は諦めることなくバンカラの精神を貫いていく。
漫画原作者として知られる司敬が描く、バンカラ漫画の王道、ここに登場!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60017407