キャッツ・アイ(7)です。

今度のキャッツの狙いは海沿いの美術館! 瞳たちとともに、警備を兼ねてやってきた犬鳴署ご一行様。
セクシー3姉妹の水着姿も大公開! 城北美術館に盗みに入ったキャッツ。
しかし館長は最初からキャッツ殺害を狙っていた! どうなる、瞳!! 泪姉さんが俊夫とデート!? 大人の魅力で迫られて、たじたじの俊夫。
ねずみとキャッツ・アイの共同作戦! 飛行機、ヘリ、そして戦闘機まで登場…。
キャッツ・アイの参謀、永石さんがバリバリ大活躍!瞳が、俊夫とともにカジノに潜入。
目的はカジノオーナーが隠している絵。
運の強さでゲームに勝ち続けた瞳は、ついにオーナーと勝負することに。
しかしディーラーはなんと泪姉さん!? 俊夫に出向の話が持ち上がった! 出世のために瞳と離ればなれになるか、それとも犬鳴署に残るか…。
苦悩する俊夫の出した答えは!? ねずみのそっくりさんが現れた! 貿易商社で社長秘書を務める安岡は、瞳にねずみと間違われ、ゴルフ勝負をする。
街でもねずみと間違われ、女嫌いの安岡は女の子に追いかけ回される。
散々な目にあった安岡のボスから、キャッツ・アイは絵画「エレガンスノワール」を盗み出せるか…。
待ちに待ったクリスマス、愛のボーイフレンドの哲はお父さんからプレゼントをもらう。
それを見た愛は、パパからプレゼントをもらったことがないと寂しく思ってしまう。
なんとかしようとした俊夫はドジを踏んで…。
そして新年! 仮装舞踏パーティにキャッツ・アイの予告が届いた! いろいろな格好に変装した犬鳴署の刑事たちは、瞳たちを伴ってパーティ警備にやってくる。
そして新年を迎える瞬間、会場の明かりが落とされて…。
雪女伝説のあるスキー場の、「雪の女王」がキャッツに狙われた! 先に乗り込んだ泪姉さんは、俊夫にスキーのレッスン。
そしてふたりきりの夜…。
泪姉さんの誘惑に、俊夫は耐え切れるか!?東洋財団の隠し財宝の絵画「光の変奏曲」を狙って、キャッツ・アイが動き出す! 東洋財団が財宝の運び屋を探しているという永石さんの情報を元に、手始めに瞳が深夜のゼロヨンレースに出場。
抜群のドライヴィング・テクニックで峠をぶっちぎり、の予定が、なぜか俊夫たち犬鳴署刑事軍団が現れて…。
シリーズ最長編「離南島(ルナンとう)からの招待状の巻」スタート! ついに瞳たちキャッツアイの正体が、俊夫にばれてしまうのか!? そしてなかなか男らしさを見せられない俊夫に、神谷が悪知恵を吹き込む――。
三姉妹に囲まれた「おいしい生活」を、俊夫はうまく乗り切っていけるのか?何度もキャッツ・アイに潜入され、怒る犬鳴署の面々をかく乱するため、愛は、キャッツ・アイの太ももにほくろがあるというデマを流した。
それを聞いた俊夫・猛・武内の三人は、署内でもキャッツの予告現場でも女性のスカートを片っ端からめくりまくる。
しかしキャッツを捕まえることはできず、ついに俊夫たちは捜査一課を追われ、キャッツ特捜班として左遷されてしまう。
捜査一課にはエリート刑事の木崎(きざき)が就任、なんと泪姉さんとお見合いを…。
そんななか、ついに俊夫が覚悟を決めて瞳にプロポーズ!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60006755