[デジコミ新潮com2]オーデュボンの祈り第7話の説明です

“摩訶不思議…空前絶後の孤島奇譚”――時は変わって一八五五年、安政二年。
統治する白石家にむらがる国粋主義者たちの策略により、本土の開国にさからって、荻島は、門を閉ざそうとしていた。
島の時間が止まり、時代に取り残されることを心の底から危惧する禄二郎。
彼の荻島に対する並々ならぬ想いと情熱が、思いもよらない行動へと突き動かす…!! 荻島が孤島になった来歴…そして、人語を操るカカシの優午の誕生秘話。
謎に包まれた荻島の歴史が、今明らかに…!?“タイムトラベル・サスペンス”―― 期限は72時間、成功すれば釈放! 失敗すれば死!! 時空監視官・十九番、今回の担当犯罪人は氏家孝仁。
会社を爆破し、百名以上の死傷者を出した凶悪犯罪人だ。
しかし、生真面目な氏家の重苦と悩乱を見守ってきた十九番は、今まで担当してきた犯罪者には持ち得なかった感情を抱き始める…。
最終日、残されたわずかな時間に焦りながらも必死の説得を試みる氏家。
しかし、過去において存在しえない二人ゆえの、不測の事態に直面する…!! 責務を全うすべく取った十九番の行動とは――!?“古代中国巨弾伝奇!!”――古代中国は春秋時代、魯(ろ)の国を舞台に、孔子最愛の弟子・顔回(がんかい)を中心に繰り広げられる、伝奇巨編! 、(よ)の護り髪を懐に、子貢を連れ戻す為、少正卯邸に赴いた顔回。
子蓉の媚を、すんでのところではね返した顔回は、ついに子貢と対面する。
しかし、子貢の様子は尋常ではない。
元に戻して欲しくば、太古から伝わる礼式“投壺”で勝負せよ、と、淫靡な笑みを浮かべ迫る子蓉に、顔回はどう応えるのか!?“湘南の風が運ぶ物語”――人の繋がりって何だろう? 優しさって何だろう? 子どもの頃から海といつも一緒だった61年来のベテランダイバーのオジイ。
頑固者のオジイは、孫の雄貴にも自分と同じく海の男に育って欲しいと願っている。
一方で、パイロットに憧れを抱く雄貴は、自分の夢をなかなか言い出せずにいた…。
そんな二人が釣りをしているところに通りがかった初老男性の正体は…? 空と海には奇跡が起こる――男たちの夢とロマン溢れる珠玉の一編。
“児童文学の金字塔”――児童文学の金字塔、小川未明の美しい世界を、新鋭・釣巻和が、世代や世紀を越えて、私たちの生きる現代まで、ていねいに掬い上げた意欲作…! 冴えない深夜のコンビニエンスストアで働く星は、レジカウンターで課題をやっつけてしまうような、イマドキのファッション系専門学校生。
そんな彼女の密やかな楽しみは、毎晩毎夜、決まってやってくる、ちょっぴり風変わりな常連さんたちをあしらうこと。
ある晩、常連さんに混じって、眼鏡売りを自称する男がひょっこり現れて――?続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60019042