サーカスが来たの解説

なつかしい“恐怖”がある。
新しい“恐怖”がある。
伊藤潤二の正統な“恐怖”が、いま、日本中のホラー・ファンを震撼させている!「サーカスが来た」「墓標の町」「隣の窓」「怪奇ひきずり兄弟・次女の恋人」「怪奇ひきずり兄弟・降霊会」全5編収録。
ああ、恐ろしい!!正視できない、血ぬられた恐怖が、あなたの心胆を寒からしめる傑作集!「長い夢」「トンネル奇譚」「銅像」「浮遊物」「白砂村地譚」全5編収録。
伊藤ホラーの一気読み!この連作の怖さは、ただものではない!四つ辻に佇む“辻占”の美少年の正体は!?絶対絶命の恐怖!「第1話・四つ辻の美少年」「第2話・悩む女」「第3話・影」「第4話・絶叫の夜」全4編収録。
呪われた怪物の哀しみ、怒り、おののきが、闇の底から伝わってくる。
シェリー夫人のあの名作が、伊藤潤二の新しいイメージで、感動的にコミック化された!「フランケンシュタイン」「地獄の人形葬」「リアルウンコノオモイデ」全3編収録。
再生し、増殖しつづける稀代の妖女“富江”!その目に宿る憎悪と哀しみ……。
空前のホラー・コミック「富江」、第3弾!聞け、絶叫の悲鳴を!感じろ、粟立つ恐怖の震えを!!「少年」「もろみ」「ベビーシッター」「ある集団」「通り魔」「トップモデル」「老醜」全7編収録。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60000095